Picture of the s2terminal
s2terminal.log

あるWeb開発者のブログ

Zenn書いてみた

公開日:

ES2015+で静的DOMを記述するコツ

↑という記事を、Zennで書いてみた。私はいつもプログラミング系の記事にはQiitaを使っていて、それはこれからも変える気はないけど、この内容は記事にするかどうか迷う内容だったので、じゃあ試しにZennに投稿してみようか、と思った。

Qiitaと比べるとさすがにZennはリリースして半年程度の若いサービスとあって、機能がスッキリ整理されているように感じる。他に気付いた点としては

  • Zennは広告が無い(?)ので見た目がスッキリ
    • Qiitaの広告も一般的なメディアと比べると相当に気を遣って配置されていると感じるけど
  • Embedの種類が豊富
  • マークダウンエディタはQiitaの方が使いやすい
    • ただZennは記事のGitHub管理とCLIという強力な機能があり、その気になればローカルで好きなエディタで記事を書けるわけなので、一長一短か
  • Zennは投げ銭機能がある
    • トップコントリビューターや有名人なら稼げそうだけど、私のような庶民には縁のない話
    • でも夢はある

また運営側の立場に立つと、付与のハードルが比較的低い「いいね」等に比べて投げ銭は「高品質な記事」で高い数値になる相関が強そうなので、なにかに活かしやすそうな気がする。